(高井 りょう)

『キノコ採りのお年寄り夫婦帰らず』(十月九日付・○○新聞)
七日午前十時頃から、キノコ採りに行くといって前沢連峰(主峰一七九八メートル)に出かけたF市に住む無職水木豊三さん(六七)ハルさん(六二)夫妻は、七日夕方になっても帰らず、家族がF署に届け出た。このため同日八時過ぎから地元警察と消防団が地元山岳会の協力のもとに捜索に向かったが、濃い霧に拒まれて十一時過ぎに捜索を一旦打ち切った。
翌八日は午前八時から捜索を行う。なお地元警察署では、キノコ採りシーズンの事故を最小限に食い止めようと、これから山に入る人達に十分注意するよう呼びかけている。

この記事は社会面の下段の隅に小さく載っていた。何気なくこの記事に眼をやったとき、鷲宮武則は何かヒントを得たような気がした。いつもなら読み過ごすか、気にも留めないで次のページへと進めるのだが、小さな隅っこの記事にまで注意を払うようになったのは、やはり小説を書いてみようという気の表れかもしれない。

---------------------------------
【お知らせと謝意】

上記作品「どうする」は、この度(2018年3月)、Amazon キンドルより電子出版することになりました。
謹んで、ここに皆様へのご報告と感謝の意を述べさせていただきます。
今後ともよろしくお願いいたします。

※以下に、一応リンクを張らせていただきますね。興味がございましたら、ぜひ覗いてみて下さい。

Amazon キンドル出版「どうする」

※イラストもしばらくぶりで描いてみました。

dousuru-600-2018-315

広告